読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

干物女の東京ひとり暮らし

一度きりの人生、笑顔で楽しく自分らしく。

猫村さん知ってますか?猫村さんから学ぶことはたくさんあります。

 こんにちは、ひなたです。

ところで【きょうの猫村さん】という漫画知っていますか?

 私は猫村さん大好きで何度も読み返しています。そこで猫村さんの魅力にせまってみたいと思います。 

 

f:id:kouchi-ni-chi:20170411173058j:plain

 

 

  • 年齢      4歳
  • 勤務先     村田家政婦紹介所
  • 猫村さんの宝物 迷子だった頃に拾ってくれた坊ちゃんがくれたピンクのエプロン
  • ポイント    そのエプロンを縦結びにしているのが猫村さん  

 

 

猫村さんの魅力

・猫なのにしゃべれる。

・猫なのに家事が大の得意

・何事にも一生懸命。

・そしてポジティブシンキング。

 

 

・猫なのにしゃべれる。

  

 猫村さんはしゃべれます。「にゃぁ」とか言いません。

しかも得意は家事をしながら歌を歌うこと。言葉遣いも丁寧です。

とても好奇心旺盛。

 猫村さんから見習うことはたくさんあります。

 

 

・猫なのに家事が大の得意。

  

 猫村さんは家事の中でも料理が大の得意。その中でも【ネコムライス】は有名で

 レシピ検索No.1/料理レシピ載せるなら クックパッドでも【ネコムライス】を再現する人が現れるほど。

  このネコムライスは、迷子猫の時に拾ってくれた、坊ちゃんの好き嫌いをなくすために、猫村さんが考案したレシピ。

 

・何事にも一生懸命

 

 現在、犬神家にご奉仕中。

たくさんなトラブルに巻き込まれるが、持ち前のポジティブシンキングで乗り越えていく。ご奉仕中の家族に心地よく生活してもらうために、必死で働く姿がたまらない。

 また、猫村さんは遠く離れた海外で暮らしているであろう坊ちゃんに、いつの日か会いに行くため、英語も勉強中。その姿が健気でたまらない。

 

・そしてポジティブで、思いやりがある。

  

 私が目指したい、ポジティブ、思いやりを持っているのが猫村ねこ

誰に対しても平等に接し、向上心があり、前向き。時にはかわいく、とぼけたところもあるがそれが愛嬌。

 何度も【今日の猫村さん】を読み返しているが、いつもあたたかいそのキャラクターに癒され、気持ちをほっこりさせてくれる。

 

とりあえず【今日の猫村さん】を読んでほしい。

 

 そしてこの本を著者であるほしよりこ - Wikipediaさんの鉛筆で描く、線のやわらかさ、たまに挿絵で色づけされた猫村さんがなんとも、かわいくいじらしい。

 家事に一生懸命で、時に疲れ果て、体を丸くして居眠りする猫村さん。心の中で応援しながら読みたくなってしまいます。

 本をペラペラとめくるだけでも、笑顔にさせてくれる作品です。

 

きょうの猫村さん - Wikipedia